• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

インフォリンクでつなげる いい未来へ!環境、エコ住宅、エコカー、食、教育、医療などの「いい未来を創る」ための情報をみんなで共有しよう!


エコカー住宅に住もう!エコカーに乗ろう!|生物多様性って?|エネルギーのこと|地球温暖化のこと|環境について語る|国内の取り組み海外の取り組み環境について学ぶ|エコ用語辞典|書籍紹介|団体紹介

神々の島「バリ島」の自然を取り戻せ!「バリ島 水源涵養林再生植林プロジェクト」

観光地として世界の旅行者から愛されるインドネシア・バリ島。自然に恵まれ多様な伝統芸能で私たちを魅了してくれるこの島の自然が深刻化しています。



自然災害や家具・木工品などを作るための過剰伐採によって森林が年々減少している現状を危惧し、バリ州政府は『2010年緑のバリ』プロジェクトを立ち上げ、国内外を問わず協力を呼びかけています。

このプロジェクトは、島の総面積のたった22.59%しかない現在の森林面積を、生態系の理想値といわれる最低30%以上まで取り戻す壮大なプロジェクトです。アジア植林友好協会もバリ島バンリ県知事からの要請を受け、2007年5月よりキンタマーニ郡の荒廃地にて植林プロジェクトをスタートします。

バリ島が今後も世界の人々からを愛され続けることを願い、200万本の植林を目標にバリの森林再生に力を入れていきます。

バリ植林地情報

【場所】 インドネシア共和国バリ州バンリ県キンタマーニ群ペネロカン地区(海抜900~1000m)
【面積】 植林必要総面積・・・2,075ヘクタール(628万坪) 第一フェーズ 80ヘクタール
【植林本数】 1000本/ha
【樹種】 アンププ、センダンを中心とした郷土樹種
【目的】 火災によって草原化した荒廃地(溶岩石に覆われた土地)にユーカリを始めとする郷土樹種を植林し、火山湖周辺地の水源涵養機能を回復する。
【現地団体】 Yayasan Bali Hijau Lestari (バリ森林保全協会)
代表:I Putu Gede Suwedia(元バリ州バドゥン県森林局長)
【協力】バリ州森林局、バンリ県森林局
【詳細】http://www.agfn.org/project_bali.htm

  • エコ用語辞典
  • エコ住宅用語辞典
  • 家庭菜園辞典

  • インフォリンク・ジャパンについて
  • サイトマップ

エコカー住宅に住もう!エコカーに乗ろう!|生物多様性って?|エネルギーのこと|地球温暖化のこと|環境について語る|国内の取り組み海外の取り組み環境について学ぶ|エコ用語辞典|書籍紹介|団体紹介